スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

木工事 24日目

今日は急になんだかムショーに家を見たくなって(笑)、
お昼にプラッと見に行ってみました。

玄関より入ると…あら、こないだよりもまた一段と進んでるよ~!!
h090302-02.jpg
こないだはまだけっこうオープンだった(笑)玄関付近が、今日はもう
すっかり石膏ボードで囲われておりました~。
しかも玄関収納も扉が付いてる~~~!!!
h090302-01.jpg
設計図上では「玄関クローゼット」と書かれているけど、要するに
「靴箱」ですな…。
天井近くまであるので、私はあんまり靴持ちサンではないから
充分すぎるほど充分でしょう~(笑)

h090302-03.jpg
我が家の収納扉類に付く取手は全て、このシルバーの
シンプルな形のものにしています。


そして、石膏ボードで壁が出来た洗面所へ入ってみようとしたら…
きゃ!!浴室ドアが付いてるよ~~~!?
h090302-04.jpg
いや~ん…ということは~~~!?
h090302-05.jpg
きゃ~~~!!ユニットバスが入ってるじゃ~~~ん♪
やっぱ今日なんかミョーに見に行きたかったのは、これが入ってるよー
っていう虫の知らせ(←大袈裟なっっ)だったんだわ!!(笑)

我が家の浴室はあんまり広くない方だとは思うんだけど、内装の色を
明るい色にしたのでさほど「狭っっ」って感じはしなかったよ~。


洗面所を出た正面は、階段下収納となっています。
h090302-06.jpg
すでに脚立が収納されてる…(違うってーーー笑)


そして階段下収納の隣にはトイレ。
トイレにも窓下収納が付いていました~!!
h090302-07.jpg
1階のトイレの場合は、窓が横にあるから正確には窓下では
ないんだけどね~(^_^;)(笑)
収納の上の部分の壁だけがなぜ白いボードを張られているのか?
後日判明するでせう…ふふふ…。


1階リビングと繋がる和室は、床の間と床の間横押入れを作業中。
h090302-09.jpg
写真の左側が床の間になる部分。
和室に関しては、ダンナがどうしても「い草の畳じゃないとダメ」とか
「畳のヘリは必要」とか「床の間が要る」とかこだわった(?)のです。
私としては、リビングとの開放感を重視していただけに、和室っぽい和室と
溶け合うのか!?とちと不安ではあるんだけどねぇ~(^_^;)
ま、溶け合わなかったらリビングと和室との境目につけたスライディングウォールを
常時閉めとくだけけどさー(笑)


キッチンのパントリーも扉が付いていました!!
h090302-08.jpg
細長っっ(^_^;)(笑)


階段室も、段板&蹴込板や階段笠木が付いていました~~!!
h090302-10.jpg

段板と蹴込板の色が石膏ボードと似てるのでいまいちわかりづらいけど…。
h090302-11.jpg
階段本体(?)は、板を張られた完成状態になっとります。

階段の壁(?)の上に乗ってるのが階段笠木。
h090302-12.jpg

この階段笠木、天井との間に木材を立てて接着を固定中でした。
h090302-13.jpg


2階のトイレにも窓下収納が付いていました~。
h090302-14.jpg
こちらは文字通りの窓下デス。(笑)


寝室の勾配天井も、石膏ボード張りが完了していました。
h090302-15.jpg


2階を一通り見て階段を下りる時に撮った写真。
h090302-16.jpg
想像してたのよりもなんだか勾配(?)が急だったなぁ~…。
転がり落ちんように気をつけよーっと(^_^;)(笑)


金曜日にまた現場監督サンのガイド付きで見学する約束をしました。

次は何が付いてるだろ?ワクワク~~~♪















スポンサーサイト
[ 2009/03/02 17:55 ] 木工事 | トラックバック(-) | CM(2)

木工事 20日目

今日は、現場監督サンのガイド付きで見学してきました。

家の中を見るのは22日の日曜日以来だと言う私に、「1階ももう
間仕切りが出来てますよ~」と監督サン。

わ~い♪ワクワクしながら玄関を入ると…
h090226-03.jpg
おおぉ~また一段と家っぽくなってきてる~~~!!!
玄関入って正面がLDKへの引き戸。
この引き戸は壁の中に収納(?)されるようになっていて、
もうしっかり収納されちゃってました。(笑)
玄関右手に見えるブルーでガードされてる部分が和室入口。

リビングのところでは…
h090226-02.jpg
リビング収納が作られていました。

で、こちらはキッチン。
h090226-01.jpg
キッチンに付けたカウンターの骨組(?)が出来ています。
勝手口のドアが開いてます~。

勝手口ドアのすぐ横にパントリーを作るんだけど、そのパントリーの扉が
ここでスタンバっとります。
h090226-04.jpg
スペースの関係で1枚扉分しか取れなかったパントリー。
でも無いよりいいのさ~。この扉はマグネットがくっつく扉なんだそうな。

キッチンからリビング&ダイニングを眺めるとこんな感じ。
h090226-06.jpg
この写真の右手側が和室になりマス。


2階に上がってみると、2階は元々1階よりも進んでいただけに、
さらに壁&天井が出来ていて、壁の石膏ボードもほとんど張られている
状態でした~。


これはオーディオルームの壁。
h090226-07.jpg
一部分だけまた石膏ボードが張られてないところがあって、中のグラスウールが
見えています。監督サンが「こういうところを撮っといてくださいね~」
って言ってたぞ。(笑)

オーディオルームは「簡易防音間仕切壁」と「簡易防音建具」仕様。
なぜ「簡易」か?と言うと、楽器を吹くつもりは毛頭なくただ単に
ステレオを大音量で聴きたいだけなんだそうな。
そのためにカラオケボックス並みの扉や壁にすることもなかろう…
ということで、「簡易」にて。
簡易だけど防音と名が付くだけあって、壁や天井が他の部屋よりも若干
厚い(=グラスウールの分)のだそうデス。


2階廊下の収納もしっかり外側が出来ていました。
h090226-08.jpg


そして予備室に入ると…
h090226-09.jpg
予備室内に作る大きめの収納の引き戸がスタンバっていました。
部屋の約2.5mの横辺いっぱいに作る収納に2枚扉としていて、
1枚が120cmちょっとあります。幅広っっ(笑)
そりゃ注意書きするわな~(^_^;)
監督サン曰く「ボクも初めて見ました」だって。
ここに「横辺いっぱいに収納を作りたい」って言った時に、設計士サンが
「(ドア)作りましょうっっ」と言ってくれたドアなので(笑)、
このドアを見る度に設計士サンの顔を思い出しそうだわ…。



寝室は、勾配天井の部分だけがまだ石膏ボードが張られてなかったけど、
後はウォークインクローゼットももう仕切られていました。
h090226-10.jpg
寝室がちょっと狭いので、少しでも広く使えるようにということで、
このウォークインクローゼットも引き戸にしておりマス。
そして一部分だけだけど勾配天井にすることで、圧迫感を減らして
視覚的にもちょっと広く感じられますよ~…というのが設計士サンの
アイデア。
h090226-11.jpg
まだ断熱材見え見えだけど(笑)、はてさてこれからどんな風に見えるのか?
楽しみっす~♪







[ 2009/02/26 17:20 ] 木工事 | トラックバック(-) | CM(2)

木工事 17日目

今日はご近所のお友達の家へ遊びに行ったので、
ついでにまた写真だけコッソリ(?)撮ってきました♪(笑)

コッソリとは、「おうちの中で作業をしてくださっている
大工サン達に挨拶もせずコッソリ」…という意味。(笑)(^_^;)
今日も1階の壁に石膏ボードを張る作業をしてくださっていた様子。
ありがとうございます~m(__)m←いや、直接言おうよ、ワタシ…(^_^;)

h090223-01.jpg
南側から見た図です。
正午ちょい過ぎぐらいに撮った写真なのですが、1階左側窓(=和室)
にも右側窓(=リビング)にもしっかり陽が入ってマス♪

今日もちょうどお昼ぐらいから晴れてきて、青空に映える白壁を見て
1人でニンマリしてきました。ぷぷぷ。
[ 2009/02/23 16:58 ] 木工事 | トラックバック(-) | CM(2)

木工事 16日目

今日は、現場監督サンとコンセントやスイッチの場所を確認する日でした。

4日ぶりに家の中に入ってみたら、新たな部材がまた沢山運びこまれていて、
特に1階はすごいことになってた~~~(^_^;)

一番たくさん目に入ったのが石膏ボード。
h090222-04.jpg
これを、こないだのギンギラギンの断熱材の上に張っていって、それが
壁紙を貼る下地(?)となるらしい。

キッチンのところは、壁にも天井にももう石膏ボードが張られていました。
h090222-03.jpg
このボードにあるビスや継ぎ目の凸凹にパテを塗って平らにしてから、
壁紙を貼る作業になるそうな。
う~ん、壁紙早く見た~~~い(笑)

2階は、石膏ボードはほぼ張り終えていて、間仕切り壁のための柱が
付くところまで来ていました。
h090222-02.jpg
この写真、左側にあるドアが寝室のドアで、右側のがオーディオルームのドア。
床の色と合わせてドアの色も薄いのと濃いのにしておりマス。

寝室の天井は一部分が勾配天井になっていて、そこの部分にはまだ
石膏ボードが付いていなかったので、中に詰め込んである断熱材が
バリバリ見えた~!!!(笑)
h090222-01.jpg
スゴイ!!こんなに詰め込んであるんだ~!!!とビックリ!!

間仕切りが付き始めたら、なんか「狭っっ」と思ってしまいました。(^_^;)(笑)
なんか今までがだだっ広い空間だったので広いと錯覚してしまってただけで、
元々小さい家だったじゃんかよ…と自らつっこんでみる…(笑)


今日現場監督サンと話して、いよいよ引き渡しの日が決まりました。
あと1か月ちょっとですぞ~~~!!

…ちなみに、うちは外構工事が団地の指定業者を使わねばならず、積水の
仕事が終わってから外周りの工事が始まるので、引っ越しするのはその
外構工事が終わってからの4月中旬となる予定デス~。





[ 2009/02/22 23:46 ] 木工事 | トラックバック(-) | CM(0)

木工事 12日目

今日もぷらりと現場を見に行ってきました。

大工サンが2人、1階で作業中でした。

h090218-08.jpg
キッチンの天井のところに断熱材を入れておられました。
こないだ山積みになっていた布団のようなものたち(笑)が、
ムギュ~と天井へ入れ込まれてる~!!


で、1階は部材がいっぱいでなんかお邪魔しちゃ悪いと思って、
2階へ上がってみたら…2階はもうフローリング張り終わってました~!!!
h090218-01.jpg
床板の上に「養生シート」が敷かれています。

そしてその養生シートの合間(?)からチラリと覗くフローリング…。
h090218-02.jpg
わーい♪これこれ~~~!!!
我が家は、ダンナ部屋を除く全ての床をこの色にしています。
ライブナチュラルの「バーチ」。
最初インテリアコーディネーターのお姉サンには、同じライブナチュラルの
「ブラックチェリー」を勧められていて、一度はそれに決めたんだけど、
いや待てよ…とやっぱり気になってきて、悩みに悩んだ挙句こっちの
薄い色の方に決めたという経緯がある床板。
悩んだ分思い入れのある(!?)色ということになるかな~。

ちなみにダンナ部屋は「ブラックウォルナット」。
色の境目の部分をパチリ。
h090218-07.jpg
写真左側がダンナ部屋で、右側が廊下ということになります。

窓にもいつの間にやら内側に付く木の窓枠がはまっていました。
それぞれ床の色と合わせてあるので…
ダンナ部屋は「ダークIV」という名前の色。
h090218-05.jpg
この写真だとなんか真っ黒っぽく見えるけど、黒ではなくて濃い茶色
って感じです。

これ以外の部屋は全て「ホワイトエルム」という名前の色。
h090218-06.jpg

ここまでは見本で見るだけでもわりとイメージはしやすかったし、実際に
出来あがってるのを見てもイメージ通りな感じではあるんだけど…。
これに壁紙が付くとどうなるか?がなんとなく不安…(^_^;)
壁って面積が広いだけに、数センチ四方のちっちゃい見本で見てたのとは
実際はイメージ違った~って話をよく聞くからな~…。

うー、早く壁紙を貼ったところを見たーーーい!!!
…って、それならまずは壁が先だろって話だな(笑)


この部屋は「予備室」と呼ばれる部屋。
h090218-03.jpg
ま、私の部屋だけどね(笑)
大きな収納スペースを取ったので、実質は4畳半ぐらいの広さになるんだけど、
ここに私の電子ピアノも置くことになっとります。
この写真を撮ったのがちょうどお昼の12時ぐらい。
けっこう陽も入って明るいし…よしよし♪

この写真の右側にある窓が、ベランダに出る窓になるんだけど、この窓の
ちょっと手前の天井に「ホスクリーン」というのを付けることにしています。
hosc.jpg
川口技研の「ホスクリーン」

洗濯物を干す前にここでひとまずハンガーにかけたりして形を整えてから
あとはベランダにサッとかけるだけ~…ということができるのです。
それとか、突然の雨の時にここに避難させたり、雨の日の室内干しもOK。
この「ホスクリーン」を付けるためには天井に補強が必要で、それもちゃんと
入っておりました~。
h090218-04.jpg
窓の手前の方の天井、左右に木の板が2枚付けてあるのがそれ。
これ、なかなか人気の商品なんだそうデス~。


今度は日曜日に間仕切り立会というのをすることになっています。
その時に、コンセントの位置の確認もして、追加があればその時にという話。
「図面を見て確認しておいてくださいね~」と現場監督サンからの宿題(!?)。
ちゃんと見といてよ~!!!>ダンナ(笑)













[ 2009/02/18 23:40 ] 木工事 | トラックバック(-) | CM(2)
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

horuko

Author:horuko
積水ハウス『Be ECORD』で
建てることにした我が家の
家づくりの記録です

最近の記事+コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード
count
pictlayer
メール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。